Evolution 100CD & Evolition 100P_silver


Simple is the best

マイク・クリークが、Creek Audio Ltd を設立し、製品の第一弾である4040 プリメインアンプを、発表したのが1981年でした。その時、彼は、自分の製品に対する位置付けを、"ローコスト・ハイパフォーマンス"としました。

彼の作る製品群には、何百万円もするような高価な製品は有りませんが、出力からは考えられないドライブ能力を有し、さらにCreekでしか味わえない、聴き疲れのないナチュラルサウンドを奏でます。オーディオに長い年月と出費を重ねた後、最後にCreekに落ち着かれるお客様が多いのも、長年付き合っても飽きる事のない、そのサウンドに理由があるのです。スペック、データを、追い求めて作られるオーディオ機器とは、一味違う独自の世界を、堪能いただけます。

2008年夏、Mike Creekの長年の夢であった、Wyndsorブランドの復活となる、Wyndsor Turntableを発売出来る運びとなりました。さらに2015-16年に渡り、Creekの原点、40シリーズの再来として、登場しましたEvolutionシリーズは、高いコストパーフォーマンスを追求した、オーディオファイルのエントリーレベルに最適な商品といえます。

また、マイク・クリークの"ローコスト・ハイパフォーマンス"の考えは、機能が必要となったとき手軽にお使いいただける"OBH Series"でも十分に発揮されており、ケンブリッジオーディオやEMFといった多数のブランドの設計を手がけいる、マイク・クリークならではの技が随所に見られる魔法の小箱です。

■Creekのバランス入出力は、すべて2番ホットとなっております。
■商品は外観や仕様が、変更となる可能性がありますので、予めご了承ください。


Wyndsor Turntable



OBH Series






【日本語版】

Creek Evolution シリーズ


Evollution 50シリーズ












Evollution 100シリーズ














英国のクリーク・オーディオより、最もポピュラーなモデルでありながら、2002年に終了した43シリーズの再来として、Creek Evolutionシリーズを発売します。
デザイン的な外観は、先に発売したDestinyシリーズに類似性を持たせております、しかし販売価格はお求め安い価格設定を実現しました。



デモ中 / テレオン第2店 03-3251-5535, ユーオーディオ 03-6409-6797




 






Reviews - Leaflet - Instructions - Images



New!

EVOLUTION 100CD DAC/CD/Pre-amp
 ¥290,000/税別

EVOLUTION 100CDは、CDトランスポートを内蔵した、主にハイエンドDACであり、単なるCDプレイヤーではなく、それは、CDを含む7つのデジタルソースを扱うことができ、2のデジタル出力に加え、クリーク独自のRCバスを備えております。
今日、コンピュータから、24/192のハイレゾ・ミュージックファイルをストリーミングするのに、非同期なUSB 2での、サポートは重要であり、独自のASIOドライバーが、EVOLUTION 100CDに、様々なコンピュータとの、組み合わせで働くことを、可能にしています。勿論、Creek-UKのwebから、ASIOとUSB 2のドライバーを、ダウンロードすることができます。
インテグレーテッドアンプとのマッチングを踏まえて、双方のバランスのとれた、アンバランスのアナログ出力は、最大の柔軟性を提供、さらにバランス出力を用意し、長い距離での、相互接続が可能になります。
デリケートなヘッドフォンでの聴取のために、ほとんどのタイプのヘッドフォンを動かすことができる、内蔵の高性能ヘッドホンアンプ(8 -2kΩ対応)を用意しました。
ボリュームはフロントパネルないし、リモコンで調整可能である。
独自の、CDM-1スロットドライブCDトランスポートには、最高性能を維持するためにクロックを分離し、極度に正確な超-低いジッタと、次に控えるDACに対し、最高のパフォーマンスを与える為に、カスタムクロックを使用しております。

<特徴>
・ 最大のパフォーマンスを抽出するために、2個のウォルフソン24ビット192 kHzのDAC ICを搭載、二重差動モードで実行
・ すべてのサンプルレートでの低ジッタと、最高のパフォーマンスの為に、カスタムクロックを使用
・ 有機ポリマーコンデンサーを、アナログ及びデジタル回路に使用、さらに、高品位WIMAポリプロピレンコンデンサーを、出力フィルターに使用
・ アナログとデジタル回路に、低磁場で3つの巻線を備えた、30VAトロイダルコア電源トランスを使用し、優れたノイズ除去を確保
・ 複数の低インピーダンス電源コンデンサーにて、電圧レギュレーターの性能を最適化
・ 高い解像度の、OLED (Organic Light Emitting Diode) ディスプレイの採用
・ システムリモコンにて、アンビットチューナーやRuby DACを含む、EVOLUTION 50A/100Aのすべての機能を制御



■型番: Evolution 100CD■デジタル入力: 2 x SPDIF/24 Bit 192 kHz, 2 x Toslink/24 Bit 192 kHz, 1 x USB 2/24 Bit 192 kHz, 1 x Bluetooth■デジタル出力: 1 x SPDIF, 1 x Toslink■S/N: > 110dB■デジタルフィルター: 光デジタルフィルター■アナログ出力: 2 x RCA アンバランス/2.0V RMS, 2 x XLR バランス/4.0V RMS■出力インピーダンス: 47Ω■ヘッドフォン出力: 6.35mmジャックソケット(8-2kΩ対応)■CDメカ: CDM-1 slot-loader■DAC: 24bit192kHz 2 x Wolfson WM8742■消費電力: 20W■重量: 5.5Kg■サイズ: W430 x H60 x D280mm■その他: リモコン付属, Silver or Black(受注+¥15,000)仕上

Creek Evolution 100CD 新製品ニュース.pdf

Drivers for Windows based machines can be downloaded below: Evolution 100CD USB Driver Evolution 100CD SaviAudio Driver
For help installing this software, please visit the following link: usb-class-2-software-installation-guide











   ※通常在庫はSilverBlackは受注(+¥20,000)











Leaflet - Instructions - Images - Reviews






EVOLUTION 100A Integrated Amplifier ¥370,000/税別

クリークオーディオは、最近のダイナミックで、高解像度な音楽ソースを、再生するのに有効な、低いインピーダンスのスピーカーを、ドライブする事が出 来る、高い電流供給能力を持つ、新しい ダーリントン・トランジスタのパワー部備えた、プリメインアンプの第二弾として、Evolution 100Aを発売します。
このEvolution 100Aは、Evolution 5350SEの後継機として、開発されました。さらなる発展性として、AMBITチューナーモジュールや、RUBY DAC/ブルートゥース/FMチューナーモジュールが、搭載可能になりました。さらに、RC BUSにて、これからの、Evolution 100CD DAC/CD Playerと、リンクした発展構成が可能に---

<特徴>
・ カスケード接続の差動型直流アンプと二重のダーリントン出力段構成にて、低い負荷に対し、高い電流供給の、ダーリントン・トランジスタのパワーセクションとして、G級(ClassG)動作にて、25W x 4 = 100W/chを提供。
・ パワー部は、トランジスタの温度を、追跡する温度センサ(STD 03 N/P)を備え、強力なサンケンSTD03 ダーリントン・パワートランジスタを効率良く利用するために、正確にバイアス電流を調整し、特に、低音域のパーフォーマンスを、大きく改善。
・ プリ部は、ロータリーエンコーダーにて、デジタルコントールされ、Class Aの信号を、パワー部へ供給し、低い歪を確保。
・ アナログとデジタルに別巻き線を用意、350Wのトロイダル型電源トランスにて、十分なパワーを確保。
・ 高い解像度の、OLED (Organic Light Emitting Diode) ディスプレイの採用。
・ Input 1は、アナログ再生用として、Sequel MMもしくはMCフォノカードも、プラグインにて変更が可能。
・ Input 5には、AMBIT FM/AMチューナー、もしくはRUBY DAC/ブルートゥース/FMチューナーモジュールの搭載が可能。
・ 入力の一系統を、AVセンター用にAV Directに、設定変更が可能。
・ バイアンプ駆動用として、パワー部入力に、RACとXLR端子を装備。
・ 赤外線リモコンにて、入力切替とボリューム、ならびにバランスを操作、さらに、Evolution 100CD DAC/CD Playerとのリンクが可能
・ 対応自体が珍しい、ヘッドフォン端子を装備

より詳しくは


■型番: Evolution 100A■出力: 110W/8Ω/2ch, 170W/4Ω/2ch■最大供給電流: ±26A/0.5Ω,50mS■歪み(THD): < 0.002% 2/3 rated power 8Ω■周波数特性: 10Hz - 100KHz ±2dB/Line, 10Hz - 50KHz ±2dB/Blanced ■利得: x 46(33.3dB)/Line, x 22.5(27.0dB)■入力感度: 410mV■プリ部入力: 5 x RCA■パワー部入力: 1 x RCA or 1 x XLR 選択■クロストーク: -80dB at 1kHz■S/N: >102dB■セパレーション: >80dB@1kHz■消費電力: 最大 500W, 待機 20W■重量: 9Kg■寸法: W430×D280×H60mm■その他: リモコン SRC53 付属, Silver or Black(受注+¥15,000)仕上

■オプション:
SEQUEL 40 MK2 フォノカード ¥28,000/税別 ___ 3.5 - 5mV (MMカートリッジ出力)
SEQUEL 48 MK2 フォノカード ¥35,000/税別 ___ 0.9 - 2mV (MM/MCカートリッジ出力)
SEQUEL 54 MK2 フォノカード ¥35,000/税別 ___ 0.5 - 1mV (MCカートリッジ出力)

AMBIT FM/AMチューナーモジュール ¥29,000/税別
RUBY DAC/ブルートゥース/FMチューナーモジュール ¥97.000/税別


Creek Evolution 100A 新製品ニュース.pdf














※通常在庫はSilverBlackは受注(+\20,000)







New!

EVOLUTION 100P Power Amp
 ¥290,000/税別

Evolution 50CDないし100CDに組み込まれた、ボリューム機能付きアナログ出力より、直接に信号受けする事や、プリメインアンプのグレーアップとしての、スピーカーのバイアンプ駆動に適した、パワーアンプとして開発されました。
新しい110W/8Ωのパワーアンプは、新しい世代のEvolution 100シリーズの一つとして、ソリッドなアルミフロントパネルを備えた、スリムなケースに収納され、シルバーないしブラック仕上げで提供されます。
クリークのデザインポリシーは、並列にいくつかの小さな低インピー ダンスコンデンサーを接続して、 DC を滑らかにするための超ハイスペック コンデンサーを形成して、このような比較的小さなアンプから、非常に強力かつ正確なサウンドを、作り出すことです。

<特徴>
・ カスケード接続の差動型直流アンプと二重のダーリントン出力段構成にて、低い負荷に対し高い電流供給の、バイポーラートランジスターによるG級動作を提供。
・ Evolution 100Aと同様に、非常に高いオープン ループ ・ ゲインと低歪みが、スムーズかつパワフルなサウンドを実現。
・ 15Aサンケンパワートランジスタをペアで効率良く利用するため、トランジスタの温度を追跡する温度センサーを備え、正確にバイアス電流を調整し、特に低音域のパーフォーマンスを大きく改善。
・ アナログのローとハイの電流用に別巻き線を用意、350VAのトロイダル型電源トランスにて十分なパワーを確保。


■型番: Evolution 100P■出力: 110W/8Ω/2ch, 170W/4Ω/2ch■最大供給電流: ±26A/1Ω,50mS■歪み/THD: < 0.002% 20Hz - 20KHz■出力インピーダンス: < 0.05 Ω @ 1KHz■S/N: > 102dB■周波数特性: 10Hz - 100KHz ±2dB/Line■利得: x 46(33.3dB)■入力感度: 650mV■クロストーク: -80dB at 1kHz■入力: 1 x RCA, 1 x XLR■セパレーション: > 80dB@1kHz■消費電力: 最大 500W, 待機 < 20W■重量: 9Kg■寸法: W430×D280×H60mm■仕上: Silver or Black(受注+¥15,000)

Creek Evolution 100P 新製品ニュース.pdf




















Reviews - Leaflet - Instructions - Images




EVOLUTION 50CD DAC & CD Player
 ¥189,000/税別

EVOLUTION 50CDは、内蔵のCDトランスポートと、主にハイエンドDACであり、純粋にCDプレイヤーではありません。それは、CDを含む6つのデジタルソースを扱うことができ、2のデジタル出力に加え、クリークのRCバスがあります。
さらに、インテグレーテッドアンプとのマッチングを踏まえて、双方のバランスのとれた、アンバランスのアナログ出力は、最大の柔軟性を提供、バランス出力では、長い距離での、相互接続が可能になります。

・ 最大のパフォーマンスを抽出するために、2個のウォルフソン24ビット192 kHzのDAC ICを搭載、二重差動モードで実行
・ すべてのサンプルレートでの低ジッタと、最高のパフォーマンスの為に、カスタムクロックを使用
・ 有機ポリマーコンデンサーを、アナログ及びデジタル回路に使用、さらに、高品位WIMAポリプロピレンコンデンサーを、出力フィルターに使用
・ アナログとデジタル回路に、低磁場で個別の巻線を備えた、トロイダル電源トランスを使用し、優れたノイズ除去を確保
・ 複数の、低インピーダンス電源コンデンサーにて、電圧レギュレーターの性能を最適化
・ 高い解像度の、OLED (Organic Light Emitting Diode) ディスプレイの採用
・ システムリモコンにて、アンプ、CD/DAC、AMBITチューナーやRuby DACを含む、EVOLUTION 50とEVOLUTION 100のすべての機能を制御

より詳しくは

Drivers for Windows based machines can be downloaded below: Evolution 50CD USB Driver Evolution 50CD SaviAudio Driver
For help installing this software, please visit the following link: usb-class-2-software-installation-guide
Please note, the above drivers will not work for the previous USB 1 section in pre 2016 units.


■デジタル入力: 2 x SPDIF/24 Bit 192 kHz, 2 x Toslink/24 Bit 192 kHz, 1 x USB 2/24 Bit 196 kHz■デジタル出力: 1 x SPDIF, 1 x Toslink■出力インピーダンス: 47Ω■S/N: > -110dB■アナログ出力: 2 x RCA アンバランス/2.0V RMS, 2 x XLR バランス/4.0V RMS■メカ: CD slot-loader■DAC: 24bit192kHz 2 x Wolfson WM8742■消費電力: 20W■重量: 5.5Kg■サイズ: W430 x H60 x D280mm■その他: リモコン付属, Silver or Black(受注+¥15,000)

Creek_Evolution50CD_PR_v1.pdf













※通常在庫はSilverBlackは受注(+\20,000)





Leaflet - Instructions - Images - Reviews


雑誌「Stereo」12月号にて「特選」に推挙される!


 

 




EVOLUTION 50A Integrated Amplifier ¥167,000/税別

EVOLUTION 50A Amp + Ambit Tuner  ¥196,000/税別

クリークオーディオは、最近のダイナミックで、高解像度な音楽ソースを、再生するのに有効な、低いインピーダンスのスピーカーを、ドライブする事が出来る、高い電流供給能力を持つ、新しいバイポーラ型パワー部備えた、プリメインアンプを発売します。

このEvolution 50Aは、A50iRの後継機として、Evolution 5350SEのエントリーとして、開発されました。さらに、AM/FM RDS に対応した、AMBIT チュナーとRUBY DAC/ブルートゥース/FMチューナーのモジュールを搭載した、此処のモデルも発売。さらに、RC BUSにて、Evolution 50CD DAC/CD Playerと、リンクした発展構成が可能に---

<特徴>
・ カスケード接続の差動型直流アンプと二重のダーリントン出力段構成にて、低い負荷に対し、高い電流供給の、バイポーラー・トランジスターによる、AB級動作のパワーセクションを提供。
・ パワー部は、トランジスタの温度を、追跡する温度センサ(STD 03 N/P)を備え、強力なダーリントン・パワートランジスタを効率良く利用するために、正確にバイアス電流を調整し、特に、低音域のパーフォーマンスを、大きく改善。
・ プリ部は、ロータリーエンコーダーにて、デジタルコントールされ、Class Aの信号を、パワー部へ供給し、低い歪を確保。
・ アナログとデジタルに別巻き線を用意、200VAのトロイダル型電源トランスにて、十分なパワーを確保。
・ 高い解像度の、OLED (Organic Light Emitting Diode) ディスプレイの採用。
・ Input 1は、アナログ再生用として、Sequel MMもしくはMCフォノカードも、プラグインにて変更が可能。
・ Input 5には、AMBIT FM/AMチューナー、もしくはRUBY DAC/ブルートゥース/FMチューナーモジュールの搭載が可能。・入力一つのは、AVセンター用にAV Directに、設定変更が可能。
・ バイアンプ駆動用として、パワー部入力に、RACとXLR端子を装備。
・ 赤外線リモコンにて、入力切替とボリューム、ならびにバランスを操作、さらに、Evolution 50A DAC/CD Playerとのリンクが可能
・ 対応自体が珍しい、ヘッドフォン端子を装備

より詳しくは

Evolution50A 取り扱い説明書.pdf


■型番: Evolution 50A■出力: 55W/8Ω/2ch, 85W/4Ω/2ch■最大供給電流: ±26A/1Ω,50mS■歪み: < 0.005% 2/3 rated power 8 Ohms■周波数特性: 10Hz - 100KHz ±2dB/Line, 10Hz - 50KHz ±2dB/Blanced ■利得: x48(33.3dB)/Line, x22.5(27.0dB)■入力感度: 410mV■プリ部入力: 5 x RCA■パワー部入力: 1 x RCA or 1 x XLR 選択■クロストーク: -80dB at 1kHz■S/N: >102dB■セパレーション>80dB@1kHz■消費電力: 最大 350W, 待機 10W■重量: 7.5Kg■寸法: W430×D280×H60mm■その他: リモコン SRC53 付属, Silver or Black(受注+¥15,000)

■オプション:
SEQUEL 40Mk2 MMフォノカード ¥28,000/税別, SEQUEL 48Mk2 MM/MC フォノカード ¥35.000/税別, SEQUEL 54Mk2 MC フォノカード ¥35.000/税別
AMBIT FM/AMチューナーモジュール ¥29,000/税別
RUBY DAC/ブルートゥース/FMチューナーモジュール ¥97.000/税別


Creek Evolution50A_PR_jp.pdf

Evolution50A 取り扱い説明書.pdf
















※通常在庫はSilverBlackは受注(+\20,000)







New!

EVOLUTION 50P Power Amp
 ¥150,000/税別

Evolution 50CDないし100CDに組み込まれた、ボリューム機能付きアナログ出力より、直接に信号受けする事や、プリメインアンプのグレーアップとしての、スピーカーのバイアンプ駆動に適した、パワーアンプとして開発されました。
新しい55W/8Ωのパワーアンプは、新しい世代のEvolution 50シリーズの一つとして、ソリッドなアルミフロントパネルを備えた、スリムなケースに収納され、シルバーないしブラック仕上げで提供されます。
クリークのデザインポリシーは、並列にいくつかの小さな低インピー ダンスコンデンサーを接続して、 DC を滑らかにするための超ハイスペック コンデンサーを形成して、このような比較的小さなアンプから、非常に強力かつ正確なサウンドを、作り出すことです。

<特徴>
・ カスケード接続の差動型直流アンプと二重のダーリントン出力段構成にて、低い負荷に対し高い電流供給の、バイポーラートランジスターによるAB級動作を提供。
・ Evolution 50Aと同様に、非常に高いオープン ループ ・ ゲインと低歪みが、スムーズかつパワフルなサウンドを実現。
・ 15Aサンケンパワートランジスタをペアで効率良く利用するため、トランジスタの温度を追跡する温度センサーを備え、正確にバイアス電流を調整し、特に低音域のパーフォーマンスを大きく改善。
・ アナログのローとハイの電流用に別巻き線を用意、200VAのトロイダル型電源トランスにて十分なパワーを確保。


■型番: Evolution 50P■出力: 55W/8Ω/2ch, 85W/4Ω/2ch■最大供給電流: ±26A/1Ω,50mS■歪み/THD: < 0.005% 20Hz - 20KHz■出力インピーダンス: < 0.1 Ω@ 1KHz■S/N: > 102dB■周波数特性: 10Hz - 100KHz ±2dB/Line■利得: x 46(33.3dB)■入力感度: 410mV■クロストーク: -80dB at 1kHz■入力: 1 x RCA, 1 x XLR■セパレーション: > 80dB@1kHz■消費電力: 最大 350W, 待機 < 20W■重量: 7.5Kg■寸法: W430×D280×H60mm■仕上: Silver or Black(受注+¥15,000)

Creek Evolution 50P 新製品ニュース.pdf








装着方法




■フォノカード

SEQUEL 40 MK2
 ¥28,000/税別
■適合カートリッジ: MM型 3.5 - 5mV 出力■利得: x100 (40dB)■周波数特性: 10Hz - 20kHz +/- 0.5dB■S/N: - 80dB■R1AA偏差: +/- 0.5%■出力: 400mV(4mV入力)■入力感度: 4mV / 47KΩ / 220pF■歪み(THD): < 0.03%

SEQUEL 48 MK2 ¥35,000/税別
■適合カートリッジ: MC - MM型 0.9 - 2mV 出力■利得: x250 (48dB)■周波数特性: 10Hz - 20kHz +/- 0.5dB■S/N: - 72dB■R1AA偏差: +/- 0.5%■出力: 400 mV(1.6mV入力)■入力感度: 1.6mV / 47KΩ / 220pF■歪み(THD): < 0.03%

SEQUEL 54 MK2 ¥35,000/税別
■適合カートリッジ: MC型 0.5 - 1mV 出力■利得: x500 (54dB)■周波数特性: 10Hz - 20kHz +/- 0.5dB■S/N: - 73dB■R1AA偏差: +/- 0.5%■出力: 400 mV(0.8mV入力)■入力感度: 0.8mV / 120Ω / 1,000pF■歪み
(THD): < 0.03%


Leaflet - Instructions - Images - Downloads




AMBIT FM/AMチューナーモジュール
 ¥29,000/税別

このプラグインジュールでは、最初に、RF信号をデジタル化し、次に、デジタル領域にて信号を管理、出力信号は、アナログのステレオ信号に解読され、プリ部へ直接に供給され、Evolution 50AならびにEvolution 100Aが、レシーバーへと変わる。


■型番: AMBIT TUNER■受信周波数帯域: FM/76 - 108 MHz(バンド設定要), AM/520 - 1,710 kHz MW■プリセット: FM/AM >100■選局: 手動/自動■FM感度: -3.5 dBuV 26dB audio & max RF gain■周波数帯域/FM: 30Hz- 16kHz -1dB■歪み(THD): < 0.05%■ステレオセパレーション/FM: >40dB■S/N(FM): >70dB (Full limiting) Stereo

AM & FMアンテナ(簡易)が付属、さらにF型接栓の変換アダプターも用意


AmbitTuner_Region.pdf



Leaflet - Instructions - Images



■RUBY DAC/ ブルートゥース/ FMチューナーモジュール
  ¥97.000/税別

・RUBY DACモジュールは、光と同軸接続の両方のために4×SPDIF入力が用意。それに加えて、コンピュータからアンプにオーディオコンテンツをストリーミングし、EVOリモートコントロールを介してそれを制御するために、USB入力を有する。
・アンプから、最高の音質を維持するために、RUBY DACモジュールは、スコットランドで設計された、ウォルフソンWM8742のDACチップの最上クラスを採用。
・モバイルアプリケーションでは、RUBY DAC経由で、アンプにBluetooth接続の機能が追加。スマートフォンやタブレットを、アンプに同期することができ、お気に入りの音楽が、ワイヤレスでストリーミングされる。
・FMラジオを提供するために、RUBY DACモジュールに、AMBIT FMチューナ回路を取り込み、サウンド品質がより改善された、AMBITチューナーのデジタル出力を選択し、独自のハイエンドDAC経由して、アナログに変換される。

■型番: RUBY DAC■デジタル入力: 2 x 光/TOSLINK 24bit 192kHz, 2 x 同軸/SPDIF 24bit 192kHz, 1 x USB/Class1 24bit 96kHz, 1 x Bluetooth■DAC: Wolfson WM8742 24bit 192kHz ■SN: >125dB (stereo at 48 kHz) ■THD: < 0.001% 48kHz■FMチューナー: 周波数/ 76 - 108 MHz(バンド設定要), プリセット/ 100局, 受信感度/ -3.5dBuV, 周波数特性/30Hz - 16kHz -1dB, THD/ < 0.05%, セパレーション/ > 40dB, SN/ > 70dB stereo

Ruby DAC Mini v1.0_jp.pdf

インストールの手順



PAST PRODUCTS
 

 


U.K. Hi Fi Critic magazine







【日本仕様に、電源電圧の切り替えSWは、ありません】


Evolution 2 Integrated Amplifier ¥167,000/税別 AC115V <完了>
      Evolution Integrated Amplifier ¥114,000/税別 AC100V <完了>

・アンプ出力は8Ωにて85Wの設定であるが、実際はそれ以上のドライブ力を発揮。
・入力は4系統にTapeを追加、出力は一組のスピーカー出力にヘッドフォン・ソケットを装備。
・ディスプレーは入力信号と音量だけの表示。
・ボリューム0.80より1.0dBステップ、さらに電源SWがONの際はデフォルト値での再生。
・最短の信号伝送への追求とDCオフセットに対応した保護回路。
・全てのCreeKアンプと同様に、入力1はPhono Boad対応。
・リモコン操作にも対応(電源のみ手動)。Creek独自のRC5では無く、NECコードを採用。

■型番:EVO Int. Amp.■出力:85W - 8Ω■最大供給電流:10A - 1Ω■歪み:0.1%以下 20Hz - 20kHz■周波数特性:5Hz to 50kHz, -1dB■パワースルーレート:最大25V per μs■入力感度:415mV ■S/N:最大 96dB @85W■セパレーション:最大60dB@1kHz■消費電力:最大340W,待機時40W■重量:8.6Kg■寸法:W430×D340×H80mm■その他:リモコン付属■オプション:MMフォノカード \20,000/税別、MCフォノカード \25,000/税別
MMフォノカード ¥20,000/税別
MCフォノカード ¥25,000/税別

従来の、OBH-8(MM)ならびOBH-9(MC)と、同じ回路構成とパフォーマンスを備えた、フォノイコライザーを、AUX入力用に、オプションの増設基板として、用意しております。フォノカードの増設により、OBH-15と同様の、質の高い、アナログ再生を、お手軽に、お楽しみ頂けます。

 画像は、MM-SE Phono(特注品)


 画像は、MC-SE Phono(特注品)

Set Up Manual







【日本仕様に、電源電圧の切り替えSWは、ありません】


Evolution 2 CD Player ¥167,000/税別 AC115V <完了>

・ディスプレー表示の明るさを設定する機能。
・操作機能ボタンはDestinyとの類似性を保持。
・ドライブメカにはPhilips CDM12.xを採用。
・24 bit 192 kHz Burr-Brown Delta-Sigma DACを搭載。
・一組のRCA端子によるアンバランス型アナログ出力
・同軸(RCA)と光(Tos Link)の2系統デジタル出力を装備。

■型番:EVO CD Player■周波数特性:1Hz - 20KHz ±0.25dB■歪み率:0.0008以下@1KHz,0dB■S/N比:97dB以上■ダイナミックレンジ:100dB以上■アナログ出力:2.0V RMS at 1KHz■出力インピーダンス:50Ω,min load 1KΩ■デジタル出力:同軸/RCA,光/TosLink■メカ:PhilipsCDM12x■DAC:24bit 192KHz Burr-Brown Delta Sigma■消費電力:最大23W,待機時6W■重量:6Kg■寸法:W430×D340×H70mm■その他:システムリモコン付属











Destiny 2 CD Player ¥346,000/税別 AC115V <完了>
   Destiny CD Player
  ¥252,000/税別 AC100V <完了>

クリーク・ディスティニィーシリーズはマルチルームシステム展開に対応し、ハイクオリティーを追求したクリークの第二世代モデルとして開発されました。


・ THD歪:< 0.0008% @1kHz, 0dBを実現、さらにダイナミックレンジは117dB以上を確保
・ リークCANバス・システムにてマルチルーム展開が可能

・ 24 bit?192 kHz(>120 dB) Crystal CS4396 DAC搭載のアップサンプリング
・ コピープロテクト等のCDフォーマット変更に対し、音質を追求した"set-up"のヴァージョンアップが可能「UpdateもLAN接続にて行います」
・ 位相歪に対し5pSにて温度コントロールされたマスタークロックとOPA134によるアナログ・バッファ回路を搭載
・ 16台のカップリングコンデンサーを排除した、ShottyBarrierタイプ・ローノイズ電源レギュレーター。
105℃オーディオグレード・ローインピーダンス・カップリングコンデンサー、信号系にはMEFL抵抗とポリプロ・コンデンサーの採用
・ ケースは従来のサイズより大型の430(W)x70(H)x310(D)に変更、振動と共振を抑えた筐体設計、フロントパネルは10mmのアルミ削り出し

■型番:Destiny CD Player■周波数特性:1Hz-20KHz±0.25dB■歪み率:0.0008以下@1KHz,0dB■S/N比:97dB以上■ダイナミックレンジ:117dB以上■アナログ出力:2.0V RMS@1KHz■出力インピーダンス:50Ω/min load 1KΩ■出力インピーダンス:200Ω,min load 1KΩ■デジタル出力:同軸(RCA)x1,光(TORX)x1■レーザー形式:750nm 0.18mW Semiconductor ALGaAs■DAC形式:24bit 192KHz Cystal CS4396■重量:6Kg■寸法:W430×D310×H70mm■電源:100V,60Hz■消費電力:最大/20W,スタンバイ/6W■その他:システムリモコン SRC1 付属



        雑誌「Stereo」5月号にて「特選」に推挙される!






Destiny 2 Integrated Amplofier ¥403,000/税別 AC115V
 
Destiny Integrated Amplifier ¥252,000/税別 AC100V

「特徴」
・1Ω25Aの瞬時供給電流、さらに3Hz-80KkHz,-1dBの周波数特性
・クリークCANバス・システムにてマルチルーム展開が可能「複数台のプリメインアンプで受けることができます。16ビットコンピュター・コントローラーによりLANケーブルにて接続され、リモコンにて操作されます」
・出力段はクリーク伝統のアナログMOS-FETによるディスクリート構成
・プリ部はオプションにて「3, 6, 9dB切り替えゲインボード」の増設が可能、さらに「フノ・イコライザーボード」と「24 bit/192 kHz Crystal CS4396 DACボード」も搭載が可能
入力: 5系統+Tape In/Out、出力: 100W/8Ω, AB二系統

「フォームとスタイル」
ケースは大型の430(W)x70(H)x310(D)を採用、振動と共振を抑えた筐体設計、フロントパネルは10mmのアルミ削り出し、上下のシャシーは4mmのアルミ・ヘアーライン仕上げ、これらをカウンターシンク・ステンレスネジにて堅牢に固定。さらに音響的パフォーマンスを配慮し、振動吸収に優れたソルボセンを採用した45mmアルミ削り出しフィートを使用。

「信頼性」
チャンネル毎の大型のヒートシンク、上下に設けられた換気用のスリット、アルミ筺体によりヒートシンクとしての一元化、さらに大型アルミフィートによる換気効果へのサポート。

「音響的改善」
レイアウトと配線の見直しにより、5350SEに較べ一段とパフォーマンスを改善。一般的なデジタルボリュームではなく27mmのALPSブルーベルベットを使用

■型番:Destiny Integrated Amplifier■出力:100W /8Ω,160W/4Ω,200W/4Ω■最大供給電流:25A,1Ω■THD歪み:0.05%以下,20Hz -20kHz■周波数特性:3Hz-80KkHz,-1dB■パワースルーレート:最大50V per μS■パッシブ・プリゲインモード:48,33.6dB■アクテイブ・ゲインボード(オプション):+3dB,+6dB,+9dB■入力感度:0.59V for 100W■S/N:最大105dB■セパレーション:最大60dB@1kHz■電源:100V,60Hz■消費電力:最大/400W,スタンバイ/6W■重量:10Kg■寸法:W430xD310xH70mm■その他:リモコン ARC53 付属








Classic CD Player ¥250,000/税別

Classic CD Playerの外観とケースデザインは、Classic 5350SEとのマッチングをより配慮した設計となっております。

PhilipsのCDM12の完了に伴いROMドライブを採用、ATAPIバスからディジタル情報を抽出し事実上ジッター・フリーの信号を供給しています。さらに変換フォーマットに対応出来るFPGA回路を備え、DAコンバターへ短時間で情報の書き込みが可能になっています。デイスクからリアルタイムではなく、バッファー回路を経由したSPDIF信号がディジタル出力へと供給されております。

Classic CD PlayerはCD50 mk2に比べてS/NやTHD等の数値上のスペックはもとより、より信号経路を短縮化させたシンメトリー・レイアウト等の改良により、音質はすばらしく改善されています。

電源供給は7系統のディジタル、5系統のアナログに分け、ローノイズの抵抗、より高い周波数のクロック・オシレーター、高い電流供給を可能にした二台の電源トランスを採用しています。ディジタルとアナログ、ディスプレーとROMドライブの電圧も完全に分離し、可能な限り干渉を排除しています。


■電源:AC100/120V 60Hz■消費電力:20W(最大)6W(待機)■周波数特性:1Hz-20kHz±0.25dB■出力:2.0V RMS@1kHz,0dB■出力インピーダンス:50Ω(最低負荷1KΩ)■レーザー:ALGaAs半導体,波長790nm±25nm,出力(cw)0.18mW(平均)■S/N:>-97dB■ダイナミックレンジ:>117dB■THD:<0.0008%@1kHz,0dB■アナログ出力:RCA■ディジタル出力:RCA,TOSLINK■電源:100V,60Hz■消費電力:最大/20W,スタンバイ/6W■重量:6Kg■サイズ:430(W)x70(H)x317(D)mm■その他:システムリモコン SRC1 付属




OBH Series



OBH-11 Headphone Amplifier ¥31,000/税別 Blackのみ

・ラインレベルのソースから、インピーダンス30Ω-300Ωヘッドフォンを、駆動するために設計された、小型のオーディオアンプです。
・ラインレベルでのソース互換性があります。たとえば、CDプレーヤーは、それがまた、ヘッドフォン出力を持たないプリアンプ単独、またはインテグレーテッド・アンプと組み合わせて使用することができるように、OBH-11の入力に直接接続することができます。

■出力: 10 mW■対応インピーダンス: 30Ω - 300Ω■歪み: < 0.01%/1kHz■S/N: > 70dB■消費電力: 4W■供給電力: 24V DC150mA■重量: 360g/本体■寸法: W130×D100×H65mm/本体■備考: ACアダプターOBH Uni Power Supply付属










OBH-15 mk2 Phono Pre-Amplifier
 ¥69,000/税別 Silver仕上げ
                             ¥79,000/税別 Black 仕上げ/受注

・MMならびにMC型カートリッジに対応した、"LINE"レベル出力のフォノプリアンプである。
・RchとLchに、6ペアのスイッチにて、入力ピーダンスとゲイン、さらにRoll-Offカーブ至るまで、細かく設定が出来る。
・ピックアップの信号を増幅し、RIAAの周波数応答特性を、フォノステージを持たない、プリアンプもしくはインテグレ-ティッド・アンプに提供する。

■利得: MM/40, 60dB MC/60, 70, 80dB■入力負荷: MM/100pF or 200pF plus 47kΩ MC/100pF or 1100pF plus 100Ω or 510Ω■S/N比: MM(40/50dB gain) -76/66dB, MC(60/70dB gain) -77/70dB■高調波歪@2Vrms: MM(40/50dB gain) < 0.002/0.007%@1kHz, MC(60/70dB gain) < 0.005/0.011%@1kHz, ■RIAA偏差: ±0.5dB■出力: 6.1mV ■出力インピーダンス: 100Ω■消費電力: 24V DC150mA■重量: 1.5Kg■寸法: W100×D150×H63mm/本体■備考: ACアダプターOBH Uni Power Supply付属

Leaflet - Instructions - Images











OBH-18 MM Phono Pre-Amplifier
 ¥51,000/税別 Silver仕上げ <完了>
                            ¥61,000/税別 Black 仕上げ <完了>

・ムービングマグネット型カートリッジに対応した、"LINE"レベル出力のフォノプリアンプである。
・フォノピックアップからの信号を増幅し、RIAAの周波数応答特性を、フォノステージを持たない、プリアンプもしくはインテグレ-ティッド・アンプに提供するように設計されています。

■利得: 37dB■周波数特性: 20Hz - 20kHz ±0.25dB■S/N比: -83 dB■高調波歪: < 0.03%■RIAA偏差: ±0.5dB■出力: 250mV■出力インピーダンス: 100Ω■入力感度: 3.5mV/47kΩ/220pF■対応カートリッジ: 2.5 - 5mV出力■供給電力: 24V DC30mA■重量: 3 Kg/本体■寸法: W100×D150×H66mm/本体■備考: ACアダプターOBH Uni Power Supply付属







 




Leaflet - Instructions













OBH-21 mk2 Headphone Amplifier ¥75,000/税別 Silver仕上げ
                                  ¥85,000/税別 Black 仕上げ


OBH-21mk2ヘッドフォンアンプが、OBHシリーズのライナップに、新たに加わりました。クリークオーディオは1993年以来、ヘッドフォンアンプを作り、良い音の再生にとって、必要とされるものを理解してきました。
OBH-21mk2は小さく、スタイリッシュであり、長い歴史の中で最新のものです。クリークフルサイズを補完するように設計され、シルバーとブラック仕上げの、印象的なアルミフロントパネルを用意、ブラックメタルケースに収納され、吸音クッションの、金属ディスクフィートが、取り付けられています。
OBH-21mk2は、基本的には、ヘッドフォン出力のないCDプレーヤー、DAC、アンプなどのラインレベルのソースから、同時に、低インピーダンスのヘッドフォン、それも、8オームのヘッドフォンを、2組を駆動するように設計された、非常に高品質な、ミニチュアインテグレーテッドアンプです。それはまた、必要に応じて、単一入力の、高品質プリアンプとして、動作するように設計されている。その出力レベルは、フロントパネルのオーディオファイルクオリティーの、ALPS 27mmブルーベルベットボリュームコントロールにより、制御されます。さらに、ケース底面のゲインスイッチを、ユーザが調整し、設定することが可能。
OBH-21mk2は リア・パネルにラインレベル入力用のステレオRCAソケットの3ペアを持ち、ラインレベル出力をループして、その利得可変プリアンプ出力は、ヘッドフォン・ゲインとは独立して、設定することができます。


■型番:OBH-21mk2■出力:100mW/8Ω, 160mW/16Ω, 200mW/33Ω, 210mW/68Ω■対応インピーダンス:8-1kΩ■出力インピーダンス:1Ω■入力インピーダンス:> 7kΩ ■周波数特性:10-50k Hz■歪み:< 0.002%/20-20k Hz 0.5V 68Ω■SNR:116dB/1V, 107dBA/12.5dB gain■歪み/Pre-Amp Out:< 0.0006%/20-20k Hz ■クロストーク:> -60dB/33Ω■クロストーク/Line Out:> -80dB, 10-20k Hz■ゲイン設定:0dB, 6dB, 10dB, 12.5dB■消費電力:5W, 0.5W/standby■供給電力: 24V DC 12W max■重量: 630g/本体■寸法: W180×D95×H60mm/本体



OBH-UNI Power Supply
(AC電源アダプター) ¥9,000/税別

OBH-UNI は、ユニバーサルな、24V DC 0.5Aの、電源アダプタです。クリークは、もともとすべての国で、OBH製品を販売するため、この電源アダプタを開発しました。しかも、大規模なリスニングテストでの比較は、この高効率の安定化電源アダプターは、クリークのOBH製品のすべてから、最高のパフォーマンスを、引き出すことを証明しました。これには、高利得を有し、その電源の純度に、より厳しい最新の、OBH-15mk2フォノアンプや、 OBH-11, OBH-21mk2等にも、付属しております。